地区内クラブ奉仕活動実績

2018-19年度 奉仕活動実績

クラブ名 プロジェクト名 概要 実施日 カテゴリ 継続中
終了
協力
クラブ
詳細情報へのリンク
下関中央 火の山公園トルコチューリップ園『オルハン・スヨルジュ記念園』チューリップ球根植付ボランティアへの参加 会員及び会員家族で球根植付けボランティアに参加した。(会員11名、家族3名) 2018/10/27 青少年奉仕 終了 詳細はこちら
下関東 下関市内高校生への「性教育講座」開催 2007年より、下関市内高等学校の生徒へ、日ごろの授業では学ぶことのできない自分達の身体に備わる体のしくみや若年層の人工中絶や性感染症、性に関する科学的な知識の理解を深めるための話を専門医師からしていただく。(今年度13校参加) 2018/6/8~12/14 青少年奉仕 継続中 詳細はこちら
下関東 海外留学奨学金制度 2015年より、クラブ独自の奨学金制度を実施。
今年度は大学生(下関市立大学)1名に支給。
2018/8月~2019/6月 国際奉仕 継続中
下関東 RI3661韓国 中釜山RC
(姉妹クラブ)との交流
1969年より、交互に訪問し国際親善を図る。本年度は中釜山RC創立50周年記念式典に参加。
2,000ドルを釜山の低所得者の白内障手術のため送金。
2018/10/24~26 国際奉仕 継続中 中釜山
柳川RC
台湾・基隆南RC
下関北 馬関まつりチャリティーバザー 会員より品物を調達して、馬関まつりに出店。会員奥様方の協力を得て販売し収益の1部を福祉団体へ寄付する。 2018/08/25 社会奉仕 終了
下関北 鹿児島RCとの交流会 姉妹RCである鹿児島RC会長・幹事姉妹クラブ委員長を例会にお招きして、相互交流し、夜は親睦会を開いた。 2018/09/25 国際奉仕 終了
萩東 市内中学生ソフトテニス大会 9月22日に第9回目となる市内中学生ソフトテニス大会(継続事業)を主催した。今年は中学生82名の登録参加。 2018/09/22 青少年奉仕 終了
宇部 24時間TVチャリティ募金 日本テレビの24時間テレビに協力をしている宇部ローターアクトに協賛し募金活動を実施した。 2018/08/26 青少年奉仕 終了
宇部 高校生対象の就職模擬面接 宇部西高等学校の就職試験を受ける生徒を対象に就職試験の面接指導を実施した。 2018/9/10~12 職業奉仕 終了
宇部 秋季彫刻清掃 うべ彫刻ファン倶楽部主催の第22回彫刻清掃に参加した。 2018/09/23 社会奉仕 終了
宇部 宇部RC(内良)奨学金 クラブ独自の奨学金制度として1969年から50年間続けている。
今年度は宇部市内8高等学校から各1名に支給
2018/4/1~2019/3/31 青少年奉仕 継続中
宇部東 清光園自立助成基金 特別養護施設「清光園」の卒園生が自立する為の基金を運営中 2013/5/30~ 青少年奉仕 継続中
防府 防府市民一斉清掃に参加 「きれいな街・防府」を合言葉に、空き缶等ポイ捨てごみを拾い集め、市民の環境美化に関する意識の高揚を図るとともに、市民参加による美しいまちづくりを推進する活動で毎年参加し続けている。今年度はメンバーの社員、家族も含め27名の参加 2018/07/01 社会奉仕 継続中
防府 旧山陽道除草作業ボランティア 創立50周年を機会に旧山陽道の整備や竹林整備事業を発足し創立60周年きずなの森整備完成にて事業は終了したが、その後も市役所おもてなし観光課から旧山陽道の整備の依頼が秋と春の年2回あり、それに参加している。 2018/10/29 社会奉仕 継続中
防府 防府市国際交流フェスティバル参加 西日本一といわれる「愛情防府フリーマーケット」の会場で開催される防府市国際交流フェスティバルに実行委員も含め参加している。 2018/10/20 国際奉仕 継続中
山口県央 山口県立山口農業高校 模擬面接 クラブ発足当時からの継続事業で今回で20回目を迎えた。クラブ地元の高校生に向け、就職面接直前の時期に本番さながらの模擬面接試験として高校側にも歓迎されている。 2018/9/12・13 職業奉仕 継続中
山口県央 幸崎公園清掃奉仕活動 クラブ発足を記念してホストクラブと合同でモニュメントを設置した公園で以来ずっと清掃活動を続けている。公の手が行き届かない公園で我々の活動は貴重で、今後も続けていかなければならないと自負している。 2018/10/09 社会奉仕 継続中
がん検診推進事業 3ヵ年計画でスタートした「がん予防事業」本年度は最終年度に当たり、がん検診受診推進に焦点を当て、市の検診推進用グッズ一式を光市に寄贈した。 2018/7/1~ がん予防 継続中
図書寄贈 クラブ創立以来、光市立図書館に5万円分の本を寄贈している。 2018/10/01 社会奉仕 終了
教職員職場体験受入れ事業 夏休みを利用して光市内の教職員で職場移転を希望する方々に、職場体験を会員事業所で受け入れている。 2018年夏休み 職業奉仕 終了
西日本豪雨災害支援金 7月の豪雨災害で光市は大きな被害に遭った。土砂崩れによるJR不通などで生活にも大きな影響があり、会員事業所数社も被害に遭った。それうけ、光市に支援金として100万円を寄贈した。10/1感謝状が授与される。 2018/07/27 災害支援 終了
徳山東 徳山東杯
少年サッカー大会
参加5チーム(U-11)によるリーグ戦。2009年から開始して今回で第10回目。 2018/10/13 青少年奉仕 継続中
岩国西 「小さな親切運動」平成30年度日本列島クリーン大作戦 錦帯橋・岩国駅・南岩国駅・川下交差点の清掃活動への参加協力 2018/08/26 社会奉仕 継続中 岩国RC・岩国中央RCなど
岩国西 キャリアインストラクター講師派遣事業 岩国工業高校に会員4名が3年生183人の各クラスに分かれて教壇に立ち社会人の先輩として自身の体験を交えながら六か月後の卒業を前に身につけるべきマナーや仕事に対する心構え等を説いた。 2018/10/09 青少年奉仕 継続中
岩国西 花いっぱい運動 チューリップの球根を全会員へ配布し、事業所又は自宅の日当たりの良い道路に面したところで育て、環境美化に寄与する事を目的に実施 2018/10/19 社会奉仕 継続中
岩国西 がん予防と音楽公演 2710地区より3年間の「がん予防普及推進」を受け、岩国西RC会員によるがん予防講話を「がん予防」について学ぶ機会として開催、その後に日本フィルハーモニー交響楽団の首席ヴァイオリニスト石井啓一郎様、ピアニスト啓子様の世界的に認められている郷土の音楽家による本物の楽器の音色を身近に聴くという感動体験の機会、情操教育としてクラシックコンサートの開催事業実施。3年目である本年度は午前に平田中学校332人、午後に灘中学校280人の全校生徒に対し開催 2018/10/23 青少年奉仕 継続中
柳井 柳井ロータリークラブ杯少年少女レスリング選手権大会 柳井ロータリークラブ主催のもと、柳井レスリン協会、斎藤道場レスリングスポーツ少年団主管で、山口県レスリング協会、柳井市教育委員会、中四国少年少女レスリング連盟の後援をいただき開催しました。参加チーム19チーム選手153名でした。 2018/10/18 青少年奉仕 終了
柳井西 RCC活動について 「子供の幸せと地域の中の私たちの役割」をテーマに活動。市内の3保育園児と障がい児を招いてサツマイモの収穫体験学習を実施。6月3日に芋苗植付し11月13日に収穫。今年で10回目となる。 2018/6/3~11/13 社会奉仕 継続中
広島安佐 比治山公園清掃
トイレットペーパー寄贈
比治山公園を年に一度、段原中学校生徒と崇徳インターアクトクラブと一緒に清掃し、年間5回トイレットペーパーを寄贈する 2018/09/19 社会奉仕 継続中 詳細はこちら
広島安佐 地区補助金を使って広島市こども育成園にトランポリン寄贈 社会福祉法人広島市社会福祉事業団広島市こども療育センター育成園に健康増進・ストレス発散の為にトランポリン(園児用)を寄贈する 2018/10/17 社会奉仕 終了 詳細はこちら
広島東 ひろしま歴史再発見出前授業 西国街道沿いの商店主たちが集まって結成した「まちなか西国街道推進協議会」が主催し広島東RCが共催。
広島城築城から江戸・明治の商店街の繁栄などを子供たちが楽しく探求意欲をそそるような歴史の紹介。教科書には掲載されない広島ならではの史跡や文化を広島城主任学芸員の前野やよい先生、広島市郷土資料館学芸員の本田美和子先生、安芸ひろしま武将隊の毛利元就(平岡優一)先生が講義。
幟町・袋町・竹屋町小学校6年生を対象として3校延べ約200人が参加。
2018/9/4・5・11 社会奉仕 終了
広島東 広島東ユースクラブ 広島東ユースクラブは広島東RC会員事業所に勤務中の21~35才の男女(今年度は28名)で構成され、1972年から月1度の例会を通して奉仕活動を続けている。今年度10月例会は広島中央ローターアクトクラブ(7名)との合同例会を広島中央RC会員(9名)のご参加を頂き行った。 2018/7/1~2019/6/30 青少年奉仕 継続中 詳細はこちら
広島東 広島東RC奨学金 クラブ独自の奨学金制度として1985年から続けており、2015年まで27名の給付実績有り。昨年制度の見直しを行い、米国や西欧を除く広島市内二国間協会の推薦を受けることなど応募条件などを大幅に改定し、再スタート、台湾出身の奨学生一名を支援している。会員との交流を大切に将来の二国間の架け橋に育成していく。 2018/4月~2019/3月 国際奉仕 継続中
広島東 2018学年度広島東RC
奨学生支援
2018学年度生は台湾出身の詹 禹倫(セン・ウリン)君。現在、県立広島大学の大学院修士課程、台湾留学生会の会長でもある。情報マネジメントを学びながら、日本企業が台湾に進出した際の経営課題の研究中。卒業後は日本企業で暫く働き、将来は台湾と日本との架け橋になりたいと目を輝かせて例会卓話を行った。 2018/10/11 国際奉仕 終了
広島東 2018学年度米山奨学生支援 2018学年度生、カンボジア出身のヤム・ソープオンさんの世話クラブとして活動。YMCA専門学校に在籍。日本に行きたくて米山奨学生に応募したこと、奨学生に選ばれてからの充実した生活、そして将来は日本での経験を生かして母国の発展のために尽したい、日本とカンボジアの架け橋になりたいと10月の米山月間卓話で熱いスピーチがあった。 2018/10/11 国際奉仕 終了
広島東 次年度国際青少年交換交換プログラムへの取り組み 2018年10月8日に地区選考会があり2019-20年度の派遣学生として当クラブ推薦の坂本健太郎君が選考。同君は現在広島大学付属中学校3年に在籍、カウンセラーを決定、今後何回かオリエンテーションを受け派遣となるので支援を継続していく。 2018年10月~ 国際奉仕 継続中
広島陵北 西日本豪雨災害支援 2018年7月に発生しました西日本豪雨災害で被害の大きかった坂町・小屋浦地区へスポーツドリンクを寄付 2018/08/22 災害支援 終了
広島城南 青少年奉仕「海の図画展」 広島市内の小学生を対象にした海の図画展を開催しました。海をテーマにした絵を子供達に描いてもらい観音ヨットハーバーにて学年ごとに展示した絵の表彰式を行い、特別賞として広島城南RC優秀賞も作りました。 2018/08/11 青少年奉仕 終了
広島東南 県立広島病院がん病棟・緩和ケア病棟へのがん治療・緩和ケア関連機材等の寄贈 県立広島病院の腫瘍センター・緩和ケアセンターの患者さんやご家族に対し移動用の医療器具を贈呈する。また精神的なケアが大切になっている事から、癒しや安らぎを感じられる本やDVDも同時に贈呈する。 2018/10/15 社会奉仕 終了 詳細はこちら
広島東南 グローバルグラント事業「南カルフォルニアにおける子供たちの平和教育」プログラム協力 南カルフォルニアの子供たちによる平和に関するスピーチコンテストに優勝したビビアン・ヘラーさんを8/4~8/7広島に招き、平和学習と同世代の青少年との交流に協力した。8/6は「ひろしま子ども平和の集い」に広商IACと参加し、スピーチを行った。 2018/8/4~2018/8/7 青少年奉仕 終了 リトル東京RC
東京米山友愛RC
広島商業IAC
詳細はこちら
広島西南 広域公園内の梅林整備事業 1996年に当クラブでは姉妹クラブである台北新東RCと共に広島広域公園に梅の木を植樹しました。植樹して20年以上が経ちますが、年に2回、植樹した木の整備事業を継続しています。 2018/07/21 社会奉仕 終了 詳細はこちら
広島西南 平和公園早朝清掃 8月1日午前7時から当クラブ会員と児童養護施設「津田子供の家」の児童・職員の総勢60名で平和公園の清掃を行いました。清掃終了後には被爆体験の語り部さんを招き、講演会を実施しました。子供達だけでなく我々大人達にも平和を考える貴重な機会となりました。 2018/08/01 社会奉仕 終了
広島西南 心臓病の子供達と行く野球観戦家族会 9月4日にマツダスタジアムにて阪神戦の観戦家族会を行いました。この家族会は毎年9月の恒例行事としてすっかり定着していますが、今年は「全国心臓病の子供を守る会広島支部」から16名のゲストを招いて、総勢約100名で野球観戦を楽しみました。 2018/09/04 青少年奉仕 終了 詳細はこちら
詳細はこちら
広島西南 地区補助金事業 「森林教室」 9月23日に児童養護施設「津田子供の家」の子供たちを招いた「森林教室」を実施しました。会員1人に子供1人という「一日里親」のスタイルで、子供たちに「森林保全の大切さ」・「大人との関わり」を学んでもらうことを目的としましたが、森林整備作業を会員と共に実体験することで、期待以上の効果がありました。 2018/09/23 青少年奉仕 終了
広島西南 豪雨災害義援金の寄付 10月16日、親交の深い台北新東ロータリークラブ(台湾台北市)、熊本西南ロータリークラブ(熊本市)から平成30年7月6日西日本豪雨災害への支援の申し出を受け、両クラブから預かった義捐金を当クラブの義捐金と共に広島市に寄付しました。 2018/10/16 社会奉仕 終了 詳細はこちら
広島西 森の保全活動 インターアクターと共に、手入れ不足の森林の下刈や徐間伐、樹木の整理などの林業体験を通じた森林保全活動を実施。あわせて、もみじの植樹も行った。 2018/10/28 環境保全/環境保護 終了
江田島 青少年育成 ゆめタウン江田島店と協力して市内4校(中学校)の吹奏楽演奏会を支援と育成を実施 2018/10/7~2018/10/28 青少年奉仕 継続中
東広島 マイロード清掃活動 事務局前の「マイロード」(道の里親制度)へ参加し、2003年から15年間続けている。年1回(夏期)、早朝6時から全員参加で清掃活動を行う。 2018/07/31 社会奉仕 継続中
呉東 大連大学・呉高専
連携インターンシップ支援
大連大学(中国)と呉高専による連携インターンシップを支援するため、クラブ独自のKENYAKU運動資金から、参加学生に渡航費用の一部を支給。
2018年から5年間継続予定
2018/8/20~2018/9/19 国際奉仕 継続中 詳細はこちら
広島空港 地区補助金活用事業 生活介護事業、放課後等デイサービス事業、共同生活援助(グループホーム)、日中一時支援事業、相談支援事業を行っているNPO法人けんけん・ぱに、地域や障がいのある人とのコミュニケーション促進のため、パソコンやプロジェクター等を寄贈 2018/08/08 社会奉仕 詳細はこちら
三原 職業活動表彰 職業やボランティア活動等を通じて社会貢献されている方々を選出し表彰する。
NPO法人フォレストサポートクラブ(代表 井出原孝範)に表彰状を贈呈。
2018/09/11 職業奉仕 終了
尾道 尾道RC奨学会 クラブ独自の奨学金制度として1954年から64年間(途中3年間休止)続けている。
今年度は大学生(院生含む)4名、高校生3名に支給
2018/4/1~2019/3/31 青少年奉仕 継続中
福山 障がい者スポーツ「ボッチャ」の競技用具を寄贈 社会福祉協議会創樹会へ健康増進の為、障害者スポーツ「ボッチャ」の競技用具を競うし、交流会を行い、ボッチャの用具を実際に使って、施設利用者の皆さんとプレーしました。 2018/09/08 社会奉仕 終了
福山 福山RC奨学金 クラブ独自の奨学金制度として1979年から開始し、現在まで毎年続けている。
福山市内の高校生2名に支給。
2018/07/23 青少年奉仕 継続中
福山 北海道地震災害支援募金 北海道地震支援募金を行った。 2018/9/10
2018/10/1
募金活動 終了
福山 ポリオ撲滅支援募金 世界ポリオデーに合わせ、募金活動を行った。 2018/10/15 募金活動 終了
福山東 インドネシア共和国バリ州国立第1、第7、第15小学校にトイレと手洗い場を設置し、公衆衛生教育の基礎を作る 地区補助金の支給を受け、バリ島の3か所の国立小学校のトイレを改修し、手洗い場を新設した。バリタンRCとの共同事業。 2018/8/1~10/15 国際奉仕 終了 バリタマンRC
福山丸之内 七実栗募金寄贈交流会 元会員白井氏が経営するレストランで発見された「七つの実の入った栗」にあやかり、1989年に個人で募金寄贈を開始。2001年より当クラブとの共同開催となり、毎年7月に色々な施設を訪問し、募金寄贈や備後弁でのオリジナル紙芝居を上演し施設の方々と交流している。今年度はクラブ募金総額41,800円、会員13名が参加。 2018/07/10 社会奉仕 終了 詳細はこちら
福山丸之内 六校親善水泳大会支援 福山市内の六つの小学校の保護者が中心となり1982年から始まった「六校親善水泳大会」を1997年より支援。毎年8月、夏休み最後の日曜日に開催され、個人特別賞メダルと優秀校表彰状を寄贈している。その他過去の後援実績としては、競技用ロープ、ビート板、プログラム作成ソフトなどを寄贈。今年度は会員9名が大会応援に参加。 2018/08/26 青少年奉仕 終了 詳細はこちら
福山丸之内 広島県東部高等学校弓道錬成大会支援 2011年に当クラブ創立15周年記念事業として優勝トロフィーと団体・個人賞メダルの寄贈を行って以降、毎年8月に開催される同大会へ団体・個人賞メダルを寄贈している。今年度は会員7名が大会応援に参加。 2018/08/26 青少年奉仕 終了 詳細はこちら
福山丸之内 北海道胆振東部地震義捐金 2018年9月10日例会で募金実施。総額22,500円を地区事務局へ送金。 2018/09/10 災害支援 終了
福山丸之内 米山梅吉記念館ワンコイン(500円)募金 2018年10月15日例会で募金実施。総額9,100円を米山梅吉記念館50周年記念事業用口座へ送金。 2018/10/15 募金活動 終了
鞆の浦 鞆の浦駅伝大会へ協賛 第1回からゼッケンとゴールテープの支援を行っている。また当日ボランティアとしても活動している。今回で6回目である。 2018/11/18 社会奉仕 継続中 詳細はこちら
福山ロータリーEクラブ2710 芦田川清掃活動 クラブ創立時から取り組みとして継続している事業です。天候にもよりますが年2回開催を目標にしております。 計画中 社会奉仕 継続中 福山RC
福山RAC
詳細はこちら
福山赤坂 薬物乱用防止活動 地域に根差した社会奉仕として、青少年の健全育成の為に、「薬物乱用防止」の普及・啓発運動を2000年から18年間続けている。警察、自治会、町内2校の教諭・生徒の皆様とともに、注意喚起のビラを駅前と学校門前で配布している。 2018/07/20 社会奉仕 継続中
福山赤坂 谷原秀人氏
ジュニアクラッシック協力
未来のアスリートとなる子どもたちへの協力として、2009年から9年間ゴルフ競技へのサポートを続けている。 2018/08/17 青少年奉仕 継続中
福山北 姉妹クラブ交流生交換プログラム 姉妹クラブである南ソウルロータリークラブとの交流生交換プログラムを継続して行っている。今回会員のお孫さん2名をソウルへ小さな親善大使として送りだしました。そして南ソウルRC会員の子供さん3人を受け入れしました。 2018/8/6~9 2018/9/26~29 国際奉仕 終了 南ソウルRC
福山南 福山市中学生の主張大会 クラブで後援・当日は審査員としても出席し、後日4名の出場者を例会にお招きし、発表をしていただいています 大会 2018/7/14
発表 2018/7/26
青少年奉仕 継続中
福山南 備後地区生徒児童発明くふう展 クラブで後援・当日は審査員としても出席しています 2018/09/22 青少年奉仕 継続中
福山西 広島県東部地区中学校
吹奏楽祭り支援
毎年、福山リーデンローズで開催される広島県東部地区中学校吹奏楽祭りに対し、支援金、また最優秀校に福山西RC会長賞を贈呈。 2018/08/01 青少年奉仕 継続中 詳細はこちら
福山西 3Dプリンタ寄贈 社会福祉法人広島県視覚障害者団体連合会が運営する福山市視覚障害者地域活動センターへ視覚障害者の方々が「見る=触る」ことを体験してもらうために、3Dプリンタ1台を寄贈。 2018/09/21 社会奉仕 継続中 詳細はこちら
松永 表現力アップ講座 2013年より福山市松永地区8校の小学校児童を対象にフリーアナンサーの方に声みがきレッスンとして声出し授業を5年間継続、2018年は更に中学校1校での話し方授業を実施 2018/9/26~2019/ 青少年奉仕 継続中
松永 さくら公園他清掃奉仕 松永RC周年事業の藤棚、さくら公園の清掃奉仕活動に会員、福山大学学生数名と協力して清掃の実施 2018/9/2~2019/3/31 社会奉仕 継続中
松永 ゲタリンピック 松永地区の街の活性化として1993年より本年まで25回継続されているゲタリンピックへの支援を会員、企業として継続しております。バザー及び模擬店の収益金は西日本豪雨災害と北海道地震災害に支援金に充てています。 2018/09/16 社会奉仕 継続中
吉舎 南天山城整備プロジェクト 中世吉舎の地を支配した和智氏が本拠とした「南天山城」この城跡を整備し,吉舎の歴史を再認識し,更には町民の憩いの場とするべく,地元自治振興会,地元有志,吉舎ロータリークラブ等が中心となって立ち上がったのがこの南天山城整備プロジェクト。 2015/4月~ その他 継続中
吉舎 ブッポウソウを吉舎に呼ぼうプロジェクト レッドデータブックでは絶滅危惧種に指定されている「ブッポウソウ」広島県に飛来するブッポウソウの約8割がここ三次市に飛来している。そのブッポウソウのための巣箱を設置して吉舎にも呼び,保護の一翼を担う。 2016/4月~ 環境保全/環境保護 継続中
吉舎 ポリオ撲滅バザー 毎年,吉舎ロータリークラブの本拠地「吉舎町」で開催される夏の一大イベント「きさふれあい祭り」にポリオ撲滅運動の一環として,バザーを開催している。収益金は全てポリオプラスの寄附金に充てている。 2018/8/10~25 ポリオ 継続中
吉舎 ホタルの里プロジェクト 水保全の一環として、地元馬洗川流域においてホタルの繁殖、観賞に資するためホタルの生育を行う。ホタルの幼虫のえさとするため、川蜷採取、卵を採取し孵化させ育てる。他に地元小学校と協賛している。 2005/7月~ 環境保全/環境保護 継続中
庄原 フラワー通り花壇の植替え 庄原市観光協会が管理する花壇の花の植替えをした 2018/09/24 終了
庄原 庄原市観光案内板修繕 庄原RC社会奉仕委員会事業として設置していた観光案内板の腐り止め塗料等の塗布を会員有志6名にて行った 2018/10/25 終了
TOP