地区委員会

クラブ管理運営委員会

クラブ管理運営委員会 カウンセラー 沖田 哲義(下関)
委員長 髙橋 宏明(尾道)
後藤 道幸(福山丸之内)
瀬土 照章(岩国中央)

基本方針
柔軟性と革新性を持ちそなえた活気あるクラブとなるための支援

1. ロータリークラブ定款、細則の改定の現状把握と支援
2. クラブ戦略計画の更新と策定支援
3. IT、SNSの積極的活用
(マイロータリー登録推進、クラブセントラルへ更新及び活用)
4. プログラム関連委員会の紹介と推進
  a)親睦活動グループ委員会
  b)ロータリー友情交換委員会  他
5. 戦略計画ワーキンググループとして、地区およびクラブの戦略計画について協力体制を策定する

 

公共イメージ委員会

公共イメージ委員会 カウンセラー 東 良輝(宇部西)
(全般)委員長 山本 修(尾道)
井上 文之(福山)
細川 芳朗(岩国中央)
IT 中 洋一(尾道)
石井 潔(福山)
川岡 茂美(岩国中央)
雑誌(ロータリーの友) 松下 雅人(尾道)
佐藤 卓己(福山)
宮本 民子(岩国中央)

基本方針

1.地区内のプロジェクトやイベントをメディアに紹介
ソーシャルメディアの活用による話題の拡散
2.「End Polio Now」キャンペーン、奉仕活動の成功例、学友による活動や活躍、クラブの表彰等についての広報
3.クラブの率先的な広報活動の奨励及び支援
4.「ロータリーの友」の精読推進と「友」への投稿促進
5.ガバナー月信の充実

 

会員増強委員会

会員増強委員会 カウンセラー 西村 栄時(岩国西)
(全般)委員長 中島 秀晴(尾道)
北村 洋一(福山)
安田 年光(岩国中央)
ロータリー情報 三谷 秀明(尾道)
浅利 和男(福山)
野嶋 雅孝(岩国中央)

基本方針

1. 地区会員増強指針(会員51名以上は2名以上の純増、会員50名以下は1名以上の純増)
2.女性会員や若い会員の入会促進
3. 新クラブ結成推進(地元ニーズの調査と推進)
4. 小規模クラブへの支援(合同例会、他クラブと連携した奉仕活動)
5. 新会員への家族的で丁寧なインフォーマルミーティングの奨励(ロータリー基本情報)

 

奉仕プロジェクト委員会

 

奉仕プロジェクト委員会 カウンセラー 大之木 精二(呉)
委員長 今岡 寛信(尾道)
竹内 太甫(福山)
長濱 僚昭(岩国中央)

基本方針

地区奉仕プロジェクト委員会は、バリー・ラシンRI会長のテーマ「インスピレーションになろう」、吉原ガバナーエレクトの信条「輝こうロータリー ふたたび!」基本目的「仲間を増やそう、すべてはそこから始まる」をふまえ、新たな奉仕活動の研究を行い、実践したいと思います。
また、各クラブの職業、社会、国際奉仕各委員会の事業計画がこのテーマに沿って立案・実施されますよう、情報の共有化と連携を図り、援助していきます。

 

職業奉仕委員会

職業奉仕委員会 カウンセラー 大之木 精二(呉)
委員長 平岡 好明(尾道)
長藤 光成(福山)
山本 朋宏(岩国)

基本方針

1)ロータリアンの原点である職業奉仕の理念の再確認(崇高な職業倫理の啓発)
2)職業スキルを活かした奉仕活動の実施の推奨(職場例会・卓話など)
3)ロータリアンの行動規範の啓発

 

社会奉仕委員会(RCC等)

社会奉仕部会
(RCC等)
カウンセラー 藤中 秀幸(岩国中央)
委員長 宮地 宏明(尾道)
中島 秀司郎(福山)
西村 日出雄(柳井西)

基本方針

1)がん予防推進委員会と連携して地域社会での予防普及の推進とモニタリング
2)地元のニーズに取り組むクラブの社会奉仕プロジェクトの支援
3)RCCの紹介と支援

RCCクラブ一覧

RCCクラブ名 提唱RC 創立年月日 会員数 例会日 RCC会長 RCC委員長(クラブ)
防府あすなろ
ロータリー地域社会共同隊
防府 1993/02/20 26 第2水曜日 藤井 洋一 渋谷 正
柳井西ロータリー地域共同体 柳井西 1992/11/24 12 第3木曜日 奥屋 伸彦 講武 寛之
ゆうほロータリー地域社会共同隊 広島廿日市 2004/07/27 8 第1金曜日 森田 佐紀子 大藤 良治
44

※下関西ロータリー地域社会共同隊は活動休止中

 

国際奉仕委員会

国際奉仕委員会 カウンセラー 藤中 秀幸(岩国中央)
委員長 福島 光宏(尾道)
松本 壮一郎(福山)
髙橋 俊彦(岩国中央)

基本方針

1)韓国第3690地区との交流推進
2)国際大会(ドイツ・ハンブルク)への参加推進
3)地区内クラブによる国際奉仕活動の紹介や広報

 

青少年奉仕委員会

 

青少年奉仕委員会 カウンセラー 金子 信(萩)
RYLA 鍜治川 孝雄(尾道)
  吉川 純弘(福山)
  小野 悟(柳井)
RA 山田 幸一(尾道)
  目﨑 章悟(福山REC2710)
  塩田 博志(岩国西)
IA 村上 博志(尾道)
  藤井 好夫(福山北)
  都志見 格(岩国中央)
青少年交換 加藤 晴彦(尾道)
  河田 将人(福山)
  亀岡 法芳(岩国中央)

 

基本方針

1)他団体と協力し若者の為の機会を広げることについてクラブに推奨
2)インターアクトクラブに対する支援、会員増強、新クラブの創設、地区大会への参加 等、インターアクト卒業者とロータリーとの継続的な関わりの構築(RAC、RYLAへ)
3)ローターアクトクラブに対する支援、RYLA等のロータリーのプログラムへの紹介、会員減少にかかる問題についての検討(会費等)
4)各ロータリープログラムの若者の交流と連携、IAC、RAC、青少年交換学生、R財団奨学生、米山奨学生、RYLA参加者、各学友 等、地区大会での紹介、例会参加、クラブの奉仕活動への参加 等
5)RYLA開催と支援、RYLA参加者とロータリーとの継続的な関わりの構築
6)青少年交換活動の充実、派遣と受入の調整、ホストクラブ・ホストファミリーへの支援、青少年の保護

 

がん予防推進委員会

 

がん予防推進委員会 カウンセラー 田原 榮一(広島中央)
委員長 藤村 欣吾(広島中央)
委員 賣豆紀 雅昭(萩)
篠崎 文彦(宇部西)
神徳 眞也(防府)
藤本 俊文(岩国西)
廣川 裕(広島東)
児玉 哲郎(広島中央)
谷山 清己(呉)
松尾 恵輔(三原)
元井 信(福山東)
髙橋 敦(福山南)
中西 敏夫
事務局長 尾形 聡(広島中央)

基本方針

三年間継続事業の最終年度としてガバナー補佐、社会奉仕委員会と連携して予防活動の推進、モニタリングを行う。

 

ロータリー財団委員会

 

ロータリー財団委員会 カウンセラー 田村 泰三(柳井)
委員長 伊賀 訓之(徳山東)
資金管理小委員長 小田 大治(三次)
ポリオプラス小委員長 川本 晏聖(福山東)
資金推進小委員長 三宅 浩史(下関中央)
松井 敏(広島)
VTT小委員長 三吉 孝冶(福山南)
奨学金・学友小委員長 松本 治彦(宇部西)
補助金小委員長 山本 清(呉南)
蔵清 正一(周南西)
古澤 宰治(広島中央)
藤本 政昭(尾道)
神原 宏尚(福山)

基本方針

1)財団についてクラブに情報を提供し勉強会を開催する
2)財団への寄付推進:各種寄付目標達成活動の推進
・ポリオ・プラスへの支援 35ドル/1名 以上
・年次基金        150ドル/1名 以上
・恒久基金        ベネファクター1名以上/クラブまたは1,000ドル以上/クラブ
・大口寄付        1万ドル以上の寄付各ゾーンで30件
3)ロータリーカードの普及支援
4)地区補助金への積極的な申請支援と認可
5)グローバル補助金への申請支援
6)当地区における学友会会員の把握、組織化の支援

 

ロータリー財団監査委員会

ロータリー財団監査委員会 委員長 松本 茂太郎(福山)
八百谷 俊昭(岩国西)
森本 洋一(岩国中央)

 

米山記念奨学会委員会

 

米山記念奨学会委員会 カウンセラー 天野 肇(福山)
委員長 清水 秀樹(尾道)
藤木 賞之(福山)
西本 守利(岩国中央)

基本方針

1)米山記念奨学会事業についての理解促進
2)米山記念奨学会への寄付推進
 寄付目標:1人16,000円以上
 特別寄附への協力推進
②奨学生の受け入れ支援
③世話クラブ・カウンセラーへの支援
④奨学生、学友との交流(ホームカミング制度の活用、米山親善大使の活用)

TOP